読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡大院試:有限公理化可能性について

Twitterで流れてきたので:これの[9](2)について。 言語として $L = \{{+}, 0, {-} \}$ を用いることにする。 ねじれの無いアーベル群全体は公理化可能である。実際これは、アーベル群の公理系に以下の公理らを加えればよい:各 $n \ge 2$ に対して、 $$ \va…